//自社サイトのタグの設置//

ダイエッターにオススメ食材TOP5!トレーナーが選んだダイエット食5選!

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回はダイエッターの方におすすめの食材TOP5をご紹介していきたいと思います。

 

おすすめの基準は単にカロリーが低い食材という訳ではなく、

健康面を考慮しつつ、無理なくダイエットをつでけていく為の栄養面を考慮したものとなっております。

では早速参りましょう!!

 

ダイエッターにオススメ食材TOP5

第5位 はちみつ

“免疫力を上げる食べ物とサプリメント”でもご紹介しましたが、食べるサプリメントと呼ばれるはちみつは非常にオススメです。

甘いものが大好きなダイエッターには当分カットは非常に辛いもの。

そこで砂糖のかわりに蜂蜜を代用!!

はちみつは砂糖と比べて糖度は1.3倍。

カロリーは約3/4となっており、砂糖の代わりにはちみつで糖分を取ると、摂取カロリーは40%もカットできるのです。

しかも、身体に必要なビタミンやミネラルも取れて一石二鳥です^ ^

 

【効果】

①疲労回復

②免疫力アップ

③保湿効果

④二日酔い防止

⑤花粉症の防止・改善

 

第4位 ヨーグルト

ヨーグルトは乳酸菌や、タンパク質、ビタミンB2、カルシウムなど、ダイエットに必要な栄養素を多く含んでいます。

ヨーグルトは無糖か低糖のものを選びましょう。

おすすめは無糖のものにはちみつを入れて食べる食べ方です!

 

【効果】

①免疫力を上げる

②便通をよくする

③美肌効果

 

第3位 ブロッコリー

ブロッコリーはタンパク質を多く含んでいることで知られていますが、実はビタミンCを多く含む食材でもあるのです。

他にも抗酸化作用のあるビタミンEや、整腸作用のある食物繊維も多く含んでいます。

 

 【タンパク質含有量】

ブロッコリー(ゆで)100gあたり3.9g

【効果】

①免疫力アップ

②コラーゲンの生成

③老化防止

④がん予防

⑤整腸作用

 

第2位 たまご

 たまごは完全栄養食材と呼ばれる食材であり、栄養価の非常に高い食材です。

栄養価としてはビタミンA、B群、D、E、カルシウムや鉄分などを含んでいます。

 

【タンパク質含有量】

たまご1個(61g)あたり6.4g

 

第1位 鶏むね肉

 鶏むね肉は体づくりに必要なタンパク質が多く含まれており、その上、脂質が少ない食材です。

あと、何と言っても美味しく食べられるし、調理方法も様々なのでオススメです!!

 

【タンパク質含有量】

鶏むね肉100gあたり24g

 

いかがだったでしょうか?

この5品がダイエットに良いことは知っていても、タンパク質の量が多いこと以外にも、

様々な効果があることは知らなかったのではないでしょうか?

げっそり痩せてしまって健康を失ってしまっては元も子もないので、

しっかり栄養素を摂取しながら楽しく美味しくダイエットしましょう!!

 


当ジムでは毎週火、木、土曜日はブログにて、月、水、金曜日はInstagramにて

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、

ぜひお役立てください。

パーソナルトレーニングジム YBM-club

関連記事

  1. 自宅でできる上半身引き締めトレーニング(プッシュ系)

  2. 美脚を目指すならコレ!お尻ともも裏の境目をハッキリさせる美脚…

  3. 高齢者にオススメ!いきいき100歳体操

  4. なぜトレーニングのやり方によって体つきが変わるのか?

  5. ストレッチの効果とポイント

  6. 冷え性の人必見!寝る前にやるべき3つの事!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。