//自社サイトのタグの設置//

皮下脂肪と内臓脂肪ではどちらが付きやすいのか?

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回は皮下脂肪と内臓脂肪についてお話ししていきます。

 

皮下脂肪と内臓脂肪ではどちらが付きやすいでしょうか?

①皮下脂肪

②内臓脂肪

③どちらも同じ

 

 

 

 

正解は②!!

では解説していきます。

 

まず内臓脂肪は内臓周りについている脂肪のことで内臓を保護する役割があります。

内臓脂肪はつきやすいですが、血行の良い内臓周りにあるため、燃焼されやすく落ちやすいのが特徴です。

次に皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についている脂肪のことで、いわゆるつまめる脂肪のことです。

皮下脂肪はつきにくい反面、一度つくと分解されにくいため、落ちにくいのが特徴です。

ということで正解は②内臓脂肪でした。

 

いかがだったでしょうか?

当ジムでは毎週火、木、土曜日はブログにて、月、水、金曜日はInstagramにて

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、

ぜひお役立てください。

パーソナルトレーニングジム YBM-club

体験トレーニングのお申し込みはこちら

関連記事

  1. 効果を2倍にする腹筋の効かせ方!(腹直筋上部編)

  2. プロテインの種類と飲むタイミング

  3. 最速で腹筋を割る方法!!

  4. 順調に体重が減ってたのに急に落ちなくなったのはなぜ?

  5. 効果を2倍にする腹筋の効かせ方!(腹直筋下部編)

  6. 骨密度と筋トレの関係性とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。