//自社サイトのタグの設置//

熱中症対策にはポカリ?それともアクエリ?

こんにちは、トレーナーの雄太です。

みなさん熱中症にはポカリスエットとアクエリアスのどっちが効果的か知っていますか?

みなさんの中にも、もしかしたらポカリスエットとアクエリアスを同じようなものとして飲んでいる人がいるかもしれません。

しかし、実は成分が結構違うのです。

今回はそんな人のためにポカリとアクエリの違いを簡単にご説明します。

 

熱中症とは?

まずは熱中症について簡単にご説明します。

熱中症とは暑い環境下で引き起こす健康障害のことで、“熱けいれん”、“熱失神”、“熱疲労”、“熱射病”の4つに分類されています。場合によっては命の危険もあり非常に危険なのでしっかりと対策と対処方法を覚えておきましょう。

 

 

熱中症にはポカリ?アクエリ?

熱中症を予防するには日向を避け、適度な水分補給が効果的だということはみなさんも知っているはずです。

では、水分補給には何が有効なのか知っていますか?

意外にも知らない人が多いようです。

今回は代表的な清涼飲料水であるポカリスエットとアクエリアスについて比較しながら説明していきます。

 

まずポカリスエットの方が砂糖などの糖分と塩化カリウムや塩化ナトリウムなどのミネラルが多く含まれています。

対してアクエリアスにはクエン酸やロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸が多く含まれています。

 

これらの成分を読み取ると、ポカリスエットの方が人間の体液に近い成分でできているため、水分の吸収率が高く、汗などで失われたミネラル分を補給しやすいということです。

ではアクエリアスはポカリスエットに劣っているというわけではありません。

アクエリアスには疲労回復を促すクエン酸や筋肉の生成を促すロイシンやイソロイシン、免疫力を向上させるアルギニンなど、スポーツやトレーニングに必要なアミノ酸が多く含まれています。

 

まとめ

これらをまとめると、風邪や熱中症などで体が弱っている時にはポカリスエット

スポーツやトレーニングなどの疲労を回復させてい時はアクエリアスが有効ということです。

 

他にも脱水症状に有効な経口補水液として有名な“OS-1”などがありますが、一般的な飲料よりもナトリウムやカリウムなどの電解質が多いので、高血圧の方や腎機能が低下している人は控えた方が良いので、今回は一般的な清涼飲料水であるポカリスエットとアクエリアスをご紹介させていだだきました。

 

いかがだったでしょうか?

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日はブログにて、

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. 継続力No.1アスリートは〇〇選手!

  2. ダイエッターにオススメ食材TOP5!トレーナーが選んだダイエ…

  3. 筋肉痛が最も起こる動作は?筋トレが筋肉に及ぼす影響について

  4. 高齢者にオススメ!いきいき100歳体操

  5. 体脂肪の役割とは?過剰なダイエットにはリスクがある?

  6. 痩せやすい身体とは?効率よくダイエットするための3つの代謝に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。