//自社サイトのタグの設置//

身体を目覚めさせる“朝のリセットストレッチ”!!7種のストレッチで1日が変わる

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」

こんにちは、トレーナーの雄太です。

この言葉は“ユウェナリス”の風刺詩集で書かれた詩の1つです。

「身体が健全ならば精神も自ずと健全になる」という意味として定着していますが、実はユウェナリスの主張とは全く違うものだそうです。(私も今回知りました(^^;;

そもそも『風刺詩集』第10編は、幸福を得るため多くの人が神に祈るであろう事柄(富・地位・才能・栄光・長寿・美貌)を一つ一つ挙げ、いずれも身の破滅に繋がるので願い事はするべきではないと戒めている詩である。ユウェナリスはこの詩の中で、もし祈るとすれば「健やかな身体に健やかな魂が願われるべきである」(ウィキペディア参照)

だそうです。

まぁ、いずれにしろ健康が最優先されるべきって事ですね。

実際、健康でなければ何も始まらないと思います。

体調不良であれば無理をしたところでパフォーマンスは下がりますし、お金持ちであっても病で寝たきりであれば幸せとは言えないでしょう。

目おきが長くなりましたが、日々の健康を保つように1日の始まりである朝にストレッチを行い、

しっかり身体のメンテナンスをしてあげましょうということです。

ストレッチの効果とポイントについての記事はこちら

ストレッチを行うタイミング!!

1日の中で身体が一番硬くなってるのは寝起きです!

寝ている間はほとんど身体を動かしておらず、身体が固まってしまいます。

その状態で1日をスタートすると、全身をギブスで固められている様なもの。

もしかすると、思っているより足が上がってなくて段差でつまづいて転ぶかもしれないし、何か重いものを持った時に肩を痛めるかもしれないですね。

そうならない様に、身体の固まった朝にストレッチをして身体の強張りをリセットしてあげましょう!!

毎朝やるべき7つのストレッチ!!

では毎日やるべき6つのストレッチをご紹介します!

①伸び(全身)

まずは大きく伸びましょう!

手を組んで背伸びをする様に手先から足先まで大きく伸びます!

一気に力を抜いたらもう一度繰り返しましょう!!

効果:背骨を支える脊柱起立筋を緩める効果があります。

時間:5秒×2回

②背中

次は背中を丸めて目一杯背中の筋肉を伸ばします!

背中の筋肉は上下と左右の4方向に伸ばしましょう!

身体の前で手を組んで肩甲骨を広げるように左右に伸ばします。

そのままおへそを覗き込むようにして背中を丸め込み、背中の筋肉を上下に伸ばします。

しっかり伸ばしたら、組んだ腕の輪っかで8の字を書くように腕を動かしましょう!

効果:背中の張りをほぐす効果があります。

時間:静止を10秒、8の字を3周

背中

③胸

手を体の後ろで組み、肩甲骨を寄せるようにして胸を張りましょう!

顎が上がってしまうと胸の筋肉の上部しか伸び無くなってしますので、顔は正面に向けます。

効果:上半身の姿勢をリセットする効果があります。

時間:10秒

④足の付け根~お尻

仰向けもしくは立った状態で身体をまっすぐにしたままかたあし片方の膝を抱え込みます。

膝をむねに近づけるように引き寄せましょう。

伸ばしている方の足は出来るだけ膝を曲げないように足をまっすぐ伸ばします。

片方ずつ行いましょう!

効果:股関節の可動を良くする効果があります。

時間:10秒×左右1回ずつ

⑤もも裏

足を腰幅ぐらいに開き、そこから片足を半歩前に出し、前の足は伸ばし、後ろの足は軽く膝を曲げます。

上半身は出来るだけまっすぐの状態のまま、足の付け根から上体を前に曲げます。

膝裏からもも裏まで伸びると思います。

その状態のまま、前に出してる足の足先を上に向けてもう一度伸ばしましょう。

今度はよりもも裏が集中的に伸びるのが感じられると思います。

効果:特に固くなりやすいももうらの筋肉をほぐす効果があります。

(足がつりやすい人は特に入念に行いましょう!)

時間:10秒×2種類×左右1回ずつ

⑥うちもも+股関節

足を大きく開きます。

上半身はまっすぐの姿勢のまま、腰を真下に降ろしましょう。

しっかり股関節を広げたら、その状態のまま軽く弾みましょう!

効果:足の動きを良くする効果があります。

時間:静止状態10秒+弾み10回

足を閉じ、身体を前に倒しましょう!

仰向けに寝る人は寝ている間、特に腰に負担がかかっている状態です。(腰の筋肉が内臓の重みに耐えているため)

しっかりと腰の筋肉を伸ばしましょう!

効果:腰の負担を軽減する効果があります。

時間:10秒

最後に

寝起きの状態は身体が非常に強張っていて、身体の動きが悪いだけでなく、反応速度も遅くなっています。

寝起きにストレッチを行うことで身体のスイッチを入れてあげましょう!

全部やっても2分程度で出来ます。

ケガの予防にもなりますし、活力も湧き出ることでしょう!!

いかがだったでしょうか?

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日はブログにて、

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. 効果を2倍にする腹筋の効かせ方!(腹直筋上部編)

  2. トレーニング前の入念なストレッチは逆効果?

  3. バストアップ!美しい胸で女性らしさをメイキング!!

  4. フィットネスの3つの基礎知識

  5. “ムキムキボディ”と“引き締まりボディ”あなたがなりたいのは…

  6. 痩せやすい身体とは?効率よくダイエットするための3つの代謝に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。