//自社サイトのタグの設置//

8割の人は間違っている!!くびれが欲しいなら、腹筋の正しいやり方をマスターしよう!!やり方次第で効果は変わる!

8割以上の人が間違っている腹筋のやり方!!

こんにちは、トレーナーの雄太です。

私は以前、毎日新規のお客さんが10名ほど来館される施設でトレーナーをしていました。

その施設では新規のお客さんには必ず初回講習というものを受けていただくことになっており、初回講習では施設の説明やトレーニング器具の説明などを行います。

また、トレーニングのやり方やメニューの作成も希望者には行います。

実際に他施設での経験者や、トレーニングの知識のある方はごく一部でほとんどの人がトレーニングメニューの作成を希望されます。

来館数も多い施設だったのでトレーナーも複数いたのですが、全トレーナーがトレーニングメニュー作成までできるわけでもなかったので、メニュー作成ができるトレーナーは毎日メニュー作成をします。

社員で新規のお客さんの案内をしない日なんてほとんどなかったと思います。

そんな毎日、新規のお客さんにトレーニングの指導をしていた私ですが、よく感じたのは「一般の人って間違ったトレーニングをしちゃってるなぁ」ってことです。

はっきり言ってトレーニングを我流でやってる人の8割以上の人は正しいフォームができていません!

さらには間違ったフォームを正しいと思ってトレーニングをしている人が多かったです。

トレーニングのフォームが間違っていると効果が落ちるだけではなく、ケガなどのリスクも高まります。

そこで今回は正しい腹筋のやり方をご紹介します!!!

 

 

お腹の筋肉は3つに分けて行おう!!

腹筋といってもお腹周りにはたくさんの筋肉があり、1つのトレーニングではお腹周り全体を鍛えることはできません。

そこで大きく3部位(4か所)に分けてトレーニングしましょう!!

①お腹正面の上部(腹直筋上部)

②下っ腹(腹直筋下部)

③横っ腹(腹斜筋右部、腹斜筋左部)

この3部位に分けてしっかりトレーニングすればウエストは引き締まり、しっかりとした腹筋になるでしょう!!

 

ただトレーニングを行っても体が変わらないだけでなく、怪我や故障のリスクが高まります。

正しいフォームを身につけて、しっかりと狙っている筋肉を意識しながら行うようにしましょう!!

各部位の正しいフォームについてはこちらで解説しておりますのでご覧ください。↓↓↓

お腹正面の上部(腹直筋上部)

下っ腹(腹直筋下

横っ腹(腹斜筋右部、腹斜筋左部)

 

 

いかがだったでしょうか?

パーソナルトレーニングジム YBM-clubではブログにて、

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. トレーニング前の入念なストレッチは逆効果?

  2. ストレッチの効果とポイント

  3. フィットネスの3つの基礎知識

  4. 最速で腹筋を割る!超効果的腹筋のサーキットトレーニング!!

  5. 身体を目覚めさせる“朝のリセットストレッチ”!!7種のストレ…

  6. 自宅でできる上半身引き締めトレーニング(プッシュ系)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。