//自社サイトのタグの設置//

チートデイのタイミングっていつ?

チートデイってどのタイミングで取ればいいの?そもそもチートデイって?

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今日はダイエットや減量中のチートデイについてお話していきます。

チートデイとは?

チートデイとはダイエットの停滞期に好きなものを制限なしに食べる日のことです。

チート(cheat)とは騙すという意味で、ダイエットで食事などによる摂取エネルギーの少ない日が続くと、飢餓状態を防ぐために食事などのエネルギー吸収率を向上し、基礎代謝や運動によるエネルギー消費量を抑える停滞期にホメオスタシス機能が働きます。これによって停滞期になるのですが、テートデイも設けて高カロリーな物などを制限なく食べることで、脳が“摂取エネルギーが少ない日が続いたけど、エネルギーが大量に摂取できたからもう大丈夫。ホメオスタシス機能を解除しよう”と認識し、また、代謝が活発に機能するようになるのです。

つまり、身体が省エネモードになったところにチートデイを設け、ドカ食いすることで脳を騙し、再び通常通り身体のエネルギーを燃焼させていくようにするのです。

  

  

チートデイのタイミングっていつ?

チートデイを設けるタイミングとしては体脂肪率によって決めるのが良いとされています。

男性の場合

25%以上   必要なし

20~25%   2週間に1度

15~20%   10日に1度

10~15%   1週間に1度

10%未満   4日に1度

  

女性の場合

35%以上   必要なし

30~35%   2週間に1度

25~30%   10日に1度

20~25%   1週間に1度

20%未満   4日に1度

 

ただし、チートデイは必ずしも必要ではなく、停滞期に入った場合の脱出手段として取り入れるのが望ましいです。

 

チートデイの正しいやり方

冒頭で“チートデイとは“ダイエットの停滞期に好きなものを制限なしに食べる日のこと”と記述しましたが、目安となる摂取カロリーや栄養バランスを考えて食事するとより良いでしょう。

特に気をつけると良いのはダイエットによる食事制限で不足しがちな栄養素をチートデイに摂取することをおすすめします。

   

チートデイの摂取カロリーとは?

チートデイではあまり気にする必要な無いと思いますが、元々大食いの人が好き勝手に食べてしまってはいくら基礎代謝が上がるとはいえ、それ以上のエネルギーを摂取してしまっては元も子もないので、目安となる摂取カロリーをご説明します。

チートデイの摂取エネルギーの目安は

基礎代謝の3倍

一般的な男性の基礎代謝がおよそ1400kcalなのでチートデイでは4200kcal程度。

女性の場合だと基礎代謝が1100kcalなのでチートデイでは3300kcal程度が目安となります。

チートデイのメリットとは?

チートデイのメリットはいくつかあるのでまとめてご説明します。

①停滞期に減少した基礎代謝をあげる

②不足した栄養素を摂取できる

③ストレスを解消できる

  

このようにチートデイには色々なメリットがあるので正しくチートデイを設けて

ダイエットや減量を成功させましょう!

 


いかがだったでしょうか?

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. 順調に体重が減ってたのに急に落ちなくなったのはなぜ?

  2. ストレッチの効果とポイント

  3. 熱中症対策にはポカリ?それともアクエリ?

  4. 立ち仕事の人のお悩み解決! 足の疲れとむくみをを取る 2つの…

  5. 自宅でできる上半身引き締めトレーニング(プッシュ系)

  6. トレーニングは何日サボると体が元に戻るのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。