//自社サイトのタグの設置//

初めての人のパーソナルジムの選び方!ジム選びの10のポイント!

パーソナルジムの選び方!ジム選びの10のポイント!

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回はパーソナルジムに行ってみようかなと、お考えの人向けにパーソナルトレーニングジムのの選び方についてお話していきたいと思います。

パーソナルジムを選ぶ10のポイント

①自分の目的に合っているか?

パーソナルジムといっても現在はかなり多様性があります。

従来の筋トレメインのジムや、サーキットトレーニングがメインのジム、ファンクショナルトレーニングがメインのクロスフィットネス、キックボックシングを取り入れたジムなどがあります。

まずは自分がどうなりたいのかをしっかりと考えて自分の目的に合ったジムを探しましょう!

例えば、「痩せたい」「筋肉をつけたい」「楽しく運動をしたい」「下半身太りが気になる」「運動不足解消」「腰痛を直したい」など優先順位をつけて考えるといいと思います。

②通いやすいか?

効果が出るまで最低でも2〜3ヶ月は続けることを考えて、通いやすさも重要です。

通いにくい場所にあるジムはモチベーションが下がった時に行くのが面倒になります。

休日に通う予定なら自宅の近くのジムや、通勤帰りに行くなら駅近のジム、車で通うなら駐車場があるなどを参考にするとよいでしょう。

③トレーナーは担当者制か?

パーソナルジムでは完全担当者制とそうでないジムがあります。

これは完全担当者制のジムがオススメです。

大手のジムや通い放題の格安パーソナルでは、その日の出勤トレーナーや曜日固定の業務委託のトレーナーが担当する場合が多く、トレーナーはそれぞれ自分の考えや理論が違う場合があるので、担当者が変わるたびにトレーニングの種目や強度、回数がまちまちの場合があり、日によってキツすぎたり、物足りなかったりしてしまい効果的ではなかったりします。

所属トレーナーが少人数で、しっかりと引き継ぎ作業ができていそうなジムがよいでしょう。

④料金プランは明確にされているか?

料金プランが明確に表記されているかどうかはチェックしましょう。

ホームページなどにきちんと料金プランが表記されているか確認しましょう。

体験料金だけ記載されていて、行ってみるまで料金プランはよくわからないジムは避けましょう。

「入会金0円」と記載されていても「別途ジム手数料が掛かります」と小さく書かれている場合もありますので要注意!

⑤体験トレーニングは充分な時間が用意されているか?

体験トレーニングの時間はお客様1人1人に丁寧に接客してくれるかの指標になります。

体験トレーニングではトレーニングだけではなく、お客様1人1人に合ったトレーニングプランを提供できるように「カウンセリング」が必要です。

「カウンセリング」「トレーニング」「料金プランの説明」を丁寧に行うと1時間なんてあっという間です。

当ジムでも体験トレーニング60分と表記はしていますが、実際には+30分の余裕を持ってご案内できるようにご予約を承るようにしています。

あまり体験トレーニングの時間が短い場合はそこに通う自分をイメージしにくいと思うので、できれば充分な時間が用意されているジムがオススメです。

⑥食事指導は必要か?

最近ではダイエットや筋肉増強のどちらにおいても食事サポートをコースに含んでいるパーソナルジムが多いです。

食事サポートとは毎日メールやLINEなどで、食事のデータを送り、摂取カロリーの計算やタンパク質、脂質、糖質のバランスなど、食事のアドバイスを行うサービスです。

ダイエット初心者や、食事コントロールが苦手な人には非常に有効なサービスなのですが、普段から健康的な食事をしている人や運動不足解消が目的の人には必要がない場合もあります。

そこでおすすめしたいのが、食事サポートがオプションサービスとなっていて、必要な方だけプログラムに組み込むことができるジムです。

ダイエット初心者であっても、2〜3ヶ月食事サポートを受けていれば大体の食事バランスについては自身でコントロールできるようになるので、後から外すという意味でもオプションサービスの方がいいですね。

⑦トレーナーは質問に答えてくれるか?

これは長く通う予定の方や、腰痛や怪我などの既往歴などがある人は重要なポイントとなります。

健康体でダイエットや全身の筋肉をつけるだけなら、トレーニングの知識だけあれば効果的なトレーニングを指導してもらえるでしょう。

しかし、「貧血持ち」や「腰痛」、「肩が痛い」など30歳を過ぎれば1つは何かしら問題を抱えているのが普通です。

そこで、あなたに合った無理なく行えるトレーニングプランを提供するためには、トレーニング以外にも「生理学」、「機能解剖学」「栄養学」などさまざまな知識が必要となります。

それらの知識を持ち合わせたトレーナーであれば安心してトレーニングプランを任せられるので、これも1つのポイントとして参考にするのがよいでしょう。

⑧HPやLPのデザインだけで選んでいないか?

HP(ホームページ)やLP(リーディングページ)のデザインだけで選ぶのも危険です。

初めに業者に依頼して立派なデザインのHPやLPを作成し、そのまま放置しているジムも見受けられます。

そしていざ入会しようと思うと記載されていることと違う場合が。。。

HPやLPで大事なのは鮮度です。つまり更新頻度ですね。

キャンペーン情報やお知らせなどが細かく更新されているかなどを確認した方が良いでしょう。

⑨清掃やコロナ対策は充分にされているか?

大衆施設のフィットネスクラブと比べ、パーソナルジムの方がコロナの感染リスクが低いとはいえ、除菌や清掃がきちんとされていなければ危険です。

スポーツ施設にも感染蔓延防止ガイドラインが発行されているのでそれに則って運営されているのか?

清掃やコロナ対策は充分されているのかはチェックしましょう。

⑩体験トレーンングをしてから選んだか?

これまでの9つのポイントはHPや口コミ、問い合わせなどでも大体の情報は得られるので、ある程度の選別はできると思います。

しかし、絶対にやって欲しいのが、入会前に体験トレーニングを行うことです。

HPを見てどれだけ自分に合ったジムだと思ってもトレーナーとの相性が合わなければ続きません。

例えばトレーナーの話し方が引っかかる、ジムが薄暗くて雰囲気が合わない、HPの写真と違って建物がずいぶん古い、やたらとサプリメントなどの商品を押し売りしてくるなど、実際に行ってみないと分からない色々な部分が見えてくるかも知れません。

また、HPやWebサイトの口コミなどは既存の会員様の評価がほとんどのため、悪く書く人はほとんどいないので当てになりません。

本気で通おうと思うのなら、通う前に体験トレーニングにてご自身の目で確認しておきましょう。

いかがだったでしょうか?

これからパーソナルジムに通おうと思っている人や今通っているジムに疑問が浮かんだなら、これらの10のポイントを参考にして自分に合ったパーソナルジムを選びましょう!!

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. トレーニングは何日サボると体が元に戻るのか?

  2. 立ち仕事の人のお悩み解決! 足の疲れとむくみをを取る 2つの…

  3. 筋トレの効果が出るまでに掛かる時間について

  4. 意外と差がつく女性の背中!美しい背中をボディメイクする羽トレ…

  5. 継続力No.1アスリートは〇〇選手!

  6. 身体に最も良いものは〇〇!ダイエットや美容にも効果絶大!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。