//自社サイトのタグの設置//

第3の脂肪って知ってる?

第3の脂肪って知ってますか?皮下脂肪と内臓脂肪以外に存在する第3の脂肪  

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回は皮下脂肪と内臓脂肪に次ぐ「第3の脂肪」についてお話していきます!!

皮下脂肪と内臓脂肪について知りたい人はこちらの記事を先に読んでみてください。

  

  

  

第3の脂肪とは

  

第3の脂肪とは異所性脂肪のことです。

異所性脂肪とは本来ほとんど脂肪が存在しない非脂肪組織に過剰に存在している脂肪のことです。

異所性脂肪は主に膵臓や筋肉、肝臓、心臓に存在し、過栄養、高脂肪食、運動不足によって皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積量が一定を超えると余ったエネルギーを異所性脂肪として蓄積されるのです。

簡単にいうと、霜降り肉のように筋肉に細かく入り組んだ脂身のようについた脂肪ということです。

異所性脂肪が蓄積されるとメタボリック症候群や糖尿病、動脈硬化などの危険性があります。

  

異所性脂肪は動きの少ない筋肉につきやすく、下腹や二の腕の付け根などに蓄積されやすいです。

  

  

  

異所性脂肪はどうすればなくなるの?

異所性脂肪は優先的に消費される脂肪でもあります。

そのため、エネルギーそ消費するような運動を行えば優先的に燃焼されていきます。

まさに焼くと溶ける霜降り肉の脂身のような特性ですね。

  

 

 

このように異所性脂肪について知っていれば、運動によって気になる部分の脂肪を簡単に落とすことも可能です。

脇の下のはみ出たお肉などが気になる人はその部分を引き締めるトレーニング方法をトレーナーに聞いて優先的に引き締めるのもありかもしれませんね。

 

いかがだったでしょうか?

皮下脂肪や内臓脂肪は聞いたことがあっても異所性脂肪は知らなかった人も多いのではないでしょうか?

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. なぜトレーニングのやり方によって体つきが変わるのか?

  2. トレーニングメニューは変える必要があるのか?

  3. 皮下脂肪と内臓脂肪ではどちらが付きやすいのか?

  4. 身体を目覚めさせる“朝のリセットストレッチ”!!7種のストレ…

  5. コアストレッチで身体を楽にする!!背骨周りの筋肉をほぐそう!…

  6. トレーニング前の入念なストレッチは逆効果?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。