//自社サイトのタグの設置//

コーヒーでダイエット効果が上がる?!カフェインと筋トレの関係性

コーヒーでダイエット効果が上がる?!

知っておくべきカフェインと筋トレの関係性

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

みなさんはコーヒーを飲まれますか?

私はコーヒーが大好きで毎日飲みます☕️

今回はコーヒーにも含まれるカフェインついてお話していきます!!

  

カフェイン効果でトレーニング効率がアップ?!

カフェインといえばコーヒーや紅茶、緑茶に含まれており、脳を活性化させる効果や、眠気を覚ましてくれる効果があるということなよく知られていると思います。

しかし、それだけではなくカフェインには筋肉を強くしてくれる作用もあるのです。

カフェインを摂取すると、筋肉が力を発揮するのに使われるカルシウムイオンが増加し、通常時よりも力が強くなるのです。

 

他にもカフェインには脂肪の燃焼を促す効果もあります。

体脂肪が分解するときに脂肪細胞が分解され、脂肪酸というものが血液中に出ていきます。

カフェインを摂取するとこの働きが強くなり、カフェインを摂取していない時と比べると基礎代謝が3~11%も上がり、エネルギー消費を促進します。

  

  

カフェインにおける注意点

カフェインはトレーニング前に摂取することでトレーニングのパフォーマンスが向上しますが、摂取の量やタイミングには注意が必要です。

血中のカフェイン濃度が高いままだと夜、寝つきにくくなります。

個人差はありますが血中のカフェイン濃度は4時間程度で減少しますので、寝る4時間前までには摂取するのは控えましょう。

また、肝機能が弱い人もカフェインをうまく分解できない場合があるようなので、その人も寝る前は控えるのが良いでしょう。

  

カフェインを過剰摂取すると中枢神経の刺激による眩暈や、心拍数の増加、不眠症、下痢、吐き気などのリスクもあるので摂取量には気をつけましょう。

世界保健機構(WHO)が公表しているカフェインの1日の摂取量は健康な成人で400mg(マグカップ約3杯)です。

ただし、カフェインの影響が大きい妊婦の方は300mg(マグカップ約2杯)とされています。

  

摂取量を守り、カフェインの効果をうまく利用しましょう!

  

  

いかがだったでしょうか?

筋トレにおけるサプリメントといえばプロテインなどをイメージする人が多いと思いますが、コーヒーなどに含まれるカフェインも筋トレに役立つサプリメントの一つなのです。

  

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

  

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. そのトレーニング、本当に自分にあってる?

  2. トレーニングメニューは変える必要があるのか?

  3. 自転車通勤はトレーニングになるのか?

  4. フィットネスの3つの基礎知識

  5. トレーニングって全身やるある必要あるの?

  6. 30代も50代も同じトレーニングで大丈夫と思ってない?年齢別…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。