//自社サイトのタグの設置//

ケトジェニックダイエットとは?

最強の食事ダイエット「ケトジェニックダイエット」とは?

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回はケトジェニックダイエットついてお話していきます!!

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックとは、ケトン体を肝臓で作り出して、エネルギーとして働かせる状態のことです。

このケトン体が実は体脂肪を燃やして作られます。

 

また、現代のご飯やパン、麺類などの炭水化物を主食とした食事によって、糖質をエネルギー源とすることをグルコジェニックと言います。

人間の体はこの2つのエネルギー源があるのですが、ケトジェニックダイエットでは糖質を制限して脂肪をしっかり摂取し、体脂肪をエネルギー源とするダイエット方法です

 

 

ケトジェニックダイエットのやり方

①糖質を抑える

ケトジェニック体質になるためには糖質を抑える必要があります。

糖質の摂取量は1日50g以下に抑えましょう。

一般的な糖質制限は120g以下なのでケトジェニックダイエットではそれ以上に抑える必要があります。

甘いものはもちろんのこと、ご飯やパン、麺類も一切食べないようにしましょう。

 

 

②脂質をしっかり摂る

脂質の摂取量は1日の総カロリーの60%程度取りましょう。

おすすめは中鎖脂肪酸100%のMCTオイルです。

他にもオリーブオイルやココナッツオイルなどを利用するのも良いでしょう。

 

 

③タンパク質をしっかり摂る

タンパク質の摂取量は体重1kgに対して2g以上です。

体重が60kgの人であれば120g以上のタンパク質を摂取するようようにしましょう。

脂肪燃焼においては脂質と糖質の摂取量が重要なのですが、ダイエット全体として考えたときに、筋肉量を増やし基礎代謝を上げることも重要なので、筋肉の生成に必要なタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

 

 

④葉野菜を食べよう

ビタミンやミネラルを多く含んだ野菜もしっかり食べましょう。

食物繊維を多く含んだ野菜は腸内環境を整える効果もあります。

しかし、芋類や根菜類は糖質が高いものが多いのでは野菜など、糖質が多くないものを食べることをお勧めします。

 

 

⑤運動をする

ゆっくりした運動を行いましょう。

ゆっくりした運動はケトン体が出やすくなります。

逆に激しすぎる運動は交感神経が刺激されてブドウ糖をエネルギーにするグルコジェニックになってしまいます。

ヨガや、軽いジョギングなどがお勧めです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ケトジェニックダイエットは比較的空腹感を感じにくいダイエット方法と言われていますので、食事制限が苦手な人でも続けられるのではないでしょうか?

  

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

  

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. なぜトレーニングのやり方によって体つきが変わるのか?

  2. 【短編】女子のカラダつくりはスケジュールが大事??

  3. 意外と差がつく女性の背中!美しい背中をボディメイクする羽トレ…

  4. 【女性必見】ヒップライン改善!美しいお尻○○とは?

  5. バストアップ!美しい胸で女性らしさをメイキング!!

  6. フィットネスの3つの基礎知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。