//自社サイトのタグの設置//

筋トレと頭痛の関係性

筋トレすると頭が痛くなる時ないですか?それは〇〇が原因かも?!

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回は筋トレと頭痛の関係性についてお話していきます!!

緊張型頭痛の原因について

筋トレ時に起きる頭痛の原因として一番に考えられるのは緊張型の頭痛です。

これはトレーニングによって肩や首の筋肉が凝ってしまうからです。

それによって筋肉が凝り固まってしまって、血流を悪くしてしまうのです。

  

トレーニング前後にストレッチや肩を回すなどの運動を行いましょう。

また、葛根湯を飲むのも効果的です。

  

  

酸欠による頭痛の原因について

これは高重量やインターバルの短いトレーニングなどを頑張りすぎると酸欠になりやすいです。

  

トレーニング前に深呼吸をして体内に酸素をしっかり取り込んでからトレーニングすると良いでしょう。

また、トレーンングを続けることで最大酸素摂取量が上がり、激しいトレーニングでも酸素をしっかり取り込めるようになっていきます。

  

  

血行性(拡張型)頭痛の原因について

体温が上がり結構が良くなりすぎると血管が拡張され、神経に触れることで頭痛を起こす場合があります。

血行性頭痛は痛い箇所を冷やすことで拡張された血管が収縮され、神経に触れなくなり、痛みが取れます。

特に大きな血管が通っている首の頸動脈脇の下太ももの付け根などを冷やすと効果的です。

  

   

いかがだったでしょうか?

もし筋トレ中の頭痛が頻繁に起きるようでしたら、一度、病院で検査してもらうことを勧めます。

その上で、上記に当てはまる場合はしっかりと対策をしてトレーニングを行うようにしましょう!!

  

パーソナルトレーニングジム YBM-clubでは毎週火、木、土曜日に

ダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、ぜひお役立てください。

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramのフォローもお願いします。

関連記事

  1. そのトレーニング、本当に自分にあってる?

  2. 身体を目覚めさせる“朝のリセットストレッチ”!!7種のストレ…

  3. 肩こりを一瞬で楽にするストレッチ

  4. トレーニングって全身やるある必要あるの?

  5. 冷え性の人必見!寝る前にやるべき3つの事!!

  6. 内臓脂肪と皮下脂肪ってどう違うの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。