//自社サイトのタグの設置//

トレーニングマシンの4メリット!!

マシンとフリーウェイとってどっちがいいの?

トレーニングマシンのメリットとデメリット!

  

こんにちは、トレーナーの雄太です。

今回はトレーニングマシンのメリットとデメリットについてお話していきます!!

マシンが豊富なジムとフリーウェイトが豊富なジム、どっちがいいの!?

トレーニングジムを選ぶ時には通いやすさや価格で選ぶ人が多いと思いますが、中には家トレでは物足りなくなり、ジムでマシンやフリーウェイトを使ってトレーニングをしてみたくなってジムに通う人もいるはず。

そんな人にとってはジムのマシンは魅力的で種類も豊富なジムの方が期待感も高いでしょう!!

しかし、いざ色々なジムに体験に行くと、マシンを数多く揃えているジムとフリーウェイとのスペースを充実させているジムに2分化されていると思います。

そこで自分にはどっちのジムが合っているのかを理解して選ぶ事によってジム選びに失敗しないようにしてもらいたいと思います。

 

トレーニングマシンの4メリット!!

トレーニングマシンのメリットは4つあります。

①安全に行える

トレーニングマシンは安定性が高く、トレーニング知識が無い初心者でも安全にトレーニングを行うことができます🙆

 

②負荷の設定が簡単

マシンではオモリの設定を簡単に変えられるため、負荷の設定が簡単に行えます。

鉄のオモリを付け替えるバーベルなどと比べると怪我のリスクなどが減りますね😊

 

③目的の筋肉を的確にトレーニングできる

トレーニングマシンはセッティングをしっかり行うことで決まった方向にしか動かないようにできているため、フォームが乱れにくく、経験に左右されず狙った筋肉にしっかりと刺激を与えることができます💪

 

④バランスがとりやすい

マシン自体の安定性に加え、体幹の固定や不安定な姿勢で行う必要がないように設計されているため、身体を安定させた状態でトレーニングができる!

 

トレーニングマシンのデメリット!!

今度はトレーニングマシンのデメリットについて説明していきます。

 

①マシンに自分の体のサイズが合わないことがある

トレーニングマシンは海外製が多く、大柄な人や筋肉ムキムキの人に合わせたサイズ感で設計されていることがあり、小柄な女性ではサイズが合わないことがあります。

その場合は別途で補助パッドなどがありますのでそれを使うと良いでしょう。

 

②スペースを取る

これは利用者ではなく、運営側のデメリットになりますが、マシンは大きなものが多く、非常にスペースを取ります。

その為、限られた空間ではマシンの置ける数も限られてくるため、マシンを厳選したり、移動の際の導線を考えて配置する必要があります。

 

結論

これらのメリットとデメリットを見合わせると、トレーニングマシンは初心者には非常に優宇高であることがわかりますね!

次回はフリーウェイとのメリットとデメリットについてお話をしますので、その時に合わせて比較してみましょう!!

では次回をお楽しみに✨

  

  

パーソナルトレーニングジム YBM-clubではブログにてダイエットや健康に関する情報をお届けしておりますので、

ぜひお役立てください⭐️

体験トレーニングのお申し込みはこちら

Instagramも毎日アップしてますので、フォローお願いします😊

関連記事

  1. 骨密度はどうすれば高くなるの?骨を強くする方法

  2. 今更だけど、インナーマッスルって何?

  3. フリーウェイトの4メリット

  4. トレーナーがどんどんトレーニングの内容をキツくするのは嫌がら…

  5. そのトレーニング、本当に自分にあってる?

  6. “回数”、“重量”、“意識”で最も重要なのは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。